2017年のテキストエディタはBrackets

access_time
2017年のテキストエディタはBrackets

2017年もそろそろ終わりですが、今年になってつかい始めたテキストエディタは「Brackets」
MSのVisual Studio CodeもSublimeTextもいい感じなんだけど、色々使ってみていい感じなのは
Bracketsでした。

 

 

 

 

 

プラグインは最低限仕事でつかいそうなものだけ入れています。
デザインはほぼやらないので、コーディングに必要なものと、FTPクライアント、Gitクライアント等です。
おすすめ度は下の数字順です。

  1. eqFTP
    FTPクライアントです。対象のサーバに繋いで修正してアップすることが出来る。他のエディタより直感的
  2. Brackets Git
    Gitサーバ作業には良い。上野FTPクライアントと合わせて使うと便利な場合もある
  3. Beautify
    ソースコードフォーマッター フォーマットにコダワリはないので機械的にやってくれるのが嬉しい
  4. FuncDocr
    メソッド、関数のドキュメント雛形を自動で作成してくれる
  5. Emmet
    EmmetちょっとしたHTMLを書くときに便利
  6. brackets-compare
    ファイル差分を確認できる。Diff 画面分割して左側が編集可能になる。
  7. Brackets WordPress Functions Hints
    WP作業のときに使う。。。と言うかあまり使っていない(No.8,9も同様)
  8. Brackets WordPress Hint
  9. Brackets WordPress Hooks Hints
  10. colorHints
    カラーヒント あまり使わないけどあると便利

一つ不満を言えば動作が若干遅い。
ハイスペックマシンだと良いのですが