VMware playerでブリッジ接続

access_time
VMware playerでブリッジ接続

開発環境ではよくVMwarePlayerを使います。
ネットワーク設定はブリッジ接続を使っているのですが、
少し癖があるので設定方法の備忘録です。

 

VM側のネットワークアダプターはブリッジ接続で以下の様に設定します。

 

ホスト側(ここではWindows10)の設定では、実際にネットワーク接続しているNICにブリッジ接続を使用するように
以下のうようになっている必要があります。VMware Bridge Protocolの設定項目がない、という人は最新のVMplayerを入れ直せば設定項目が出てくると思います。

 

ここで気をつけたいのは実際にブリッジ接続で使う接続の VMware Bridge Protocol のみチェックを入れるということです。
VMネットワークにブリッジ接続のチェックが入っていると上手く行きません。