ハードディスクのデータ削除

使用しなくなったハードディスクやパソコンをオークションに出品したり、知人などに譲る場合、ハードディスクをフォーマットしたり、領域開放をしただけでは、ハードディスクに保存されているデータなどが復元される可能性があります。
そんな復元方法は検索するだけでいくらでも出てきます。

復元不可能にするにはデータの完全削除を行わなくてはいけません。

完全にデータを消すソフトなど販売もされていますが、無料で配布されているものも結構あります。
メーカーでも無料でダウンロードできます。

「Darik’s Boot and Nuke」というソフトはメーカーを問わず使用できるそうです。
デュアルコアプロセッサーを使用している方は2.0版をお使い下さい。
機会があったので使ってみました。

http://www.dban.org/

↑サイトより対象のプログラムファイルをダウンロードします。

dban-download-dariks-boot-and-nuke

dban-download-dariks-boot-and-nuke

僕はCDイメージファイル(iso)を落としてCDに焼きました。
以下やり方を簡単に書きます。くれぐれも自己責任でお願いします。

  1. 作成したCDをパソコンに挿入。
  2. CDブートで(再)起動します。
  3. メニューが表示されますので、「Enter」で進みます。
  4. 接続されているデバイスが表示されます。
  5. デバイスを「スペース」で選択して実行します。
  6. 相当時間が掛かりますので覚悟してください。(といっても僕の場合は3時間くらいで終わった。HDDは40G、1テラとかだと大変そう)
  7. 成功したらいかが面となります。以上。
  8. リカバリーディスク等でOS入れなおしか、廃棄処分してもこれで大丈夫です。
ローレベルフォーマット完了
Share

手書きの原稿を簡単トレース

パソコンとかデジカメとかイラレとかフォトショとペインターとか・・・・
何だかんだいって、やっぱり手書き最高!鉛筆と紙!そう感じること良くありますよね。
折角ノリノリで書いている途中でPC立ち上げんのもなんか興醒めするし。

そんな手書きでサラッと書いたイラストとかがすごく良かったりして、実際データ(ベクトルデータ)に落とす時
結構面倒くさい、いや相当大変。

そんな作業を一発でやってくれるFREEなトレースソフト「Potrace
Windows、Mac、Linuxと環境も選ばないし最高。
そんないかした「Potrace」の使い方を紹介。

続きを読む »

Share