Dreamweaverで差分確認(diff機能を使う)

Dreamweaverでローカルファイル同士の差分確認(diff機能を使う)やり方が
意外と検索しても出てこなかった。
意外と知られていないし紹介するには良いのでは?と思い書きました。

DreamweaverとTortoiseSVNでこれが実現できる。
勿論TortoiseSVNはSubversionのリポジトリに登録されたリビジョン同士のdiffがメインな訳だが
ローカルファイル同士のdiffしたい場合はこうすれば良い。

追記:最近「TortoiseMerge.exe」から「WinMerge 日本語版」に切り替えてみました。

設定と使い方

TortoiseSVNがインストールされている事が必須です。
追記:最近「TortoiseMerge.exe」から「WinMerge 日本語版」に切り替えてみました。
こちらも素晴らしく使いやすいツールでした。

TortoiseSVNをインストールすると「TortoiseMerge」ってアプリもインストールされます。
コレはSubversionのリポジトリの差分を確認する時に呼び出されるのですが、コレを
Dreamweaverから呼び出すように設定してあげます。
メチャ簡単です。

僕の環境は
WindowsXP+Dreamweaver8です。
WindowsVista+DreamweaverCS3でも同じです。
他の環境は良く解らないので試してみてください。

  • Dreamweaverメニューから「編集(E)」>「環境設定(P)」を呼び出し。
  • 左側メニューの「カテゴリ」に「ファイルの比較」って言うのがあるので選択。
  • 右の「アプリケーションを選択してファイルを比較」があるのでアプリケーションに「TortoiseMerge.exe」を選んであげればOK!WinXPだと↓のようになる。
    C:\Program Files\TortoiseSVN\bin\TortoiseMerge.exe
    Dreamweaver設定
  • 実際の使い方は比較したいファイルを選択して右クリックし
    「ローカルファイルの比較」を選択すると、ほら!凄い!便利!
    比較してみる

例:style.cssと6月から変更したいxnew20080601.style.cssの差分チェック。
diff

使う場面は色々あると思いますので是非やってみて下さい。
それから以前紹介した
WEB製作の現場でもバージョン管理を!
DreamweaverでSubversion+TortoiseSVNをFree&日本語化で実現
これも参考にしてください。

追記:最近「TortoiseMerge.exe」から「WinMerge 日本語版」に切り替えてみました。
こちらも素晴らしく使いやすいツールでした。

2 Responses to “Dreamweaverで差分確認(diff機能を使う)”

  1. sa Says:

    これめちゃくちゃ便利ですねーー

  2. Welcome Says:

    Really trrowtsuthy blog. Please keep updating with great posts like this one. I have booked marked your site and am about to email itto a few friends of mine that I know would enjoy reading..

トラックバックURL

コメントする